Work Life Balance環境を知る

働き方改革

企業価値の実現に向け、無駄の徹底的な削減と多様性を力に変えるチームプレイで成長し続ける強い会社をめざすべく、働き方改革に取り組んでおります。

テレワーク勤務制度
多様なワークスタイルを実現し、ライフサイクルに合わせた労務提供機会を拡大することにより、従業員の就業意欲の向上と会社の効率的な労働環境を構築する制度です。
フレックスタイム勤務制度
1ヶ月間の所定総労働時間を定めて、その範囲内で各日の始業・終業の時刻を選択し、その時間を計画的に配分して業務を遂行することができます。自己の能力を十分に発揮し、自らの生活と業務の調和を図りながら、効率的に働くことができます。
育児短時間勤務
育児によりフルタイム勤務が困難な状況の従業員が、通常8時間勤務のところ6時間、7時間勤務とすることで継続的に労働の提供を可能にする制度です。保育園の送迎等で活用されています。
5日連続有給休暇推奨制度
長期休暇を取りやすくし、余暇の質を高めていただくことで、仕事と生活の調和を図ることを目的としております。制度を活用して海外旅行に行くなど活用方法は社員によって様々です。
副業・兼業の許可
本業への還元を期待し、社外性のある知識や技術の習得、社外人脈の構築等を目的に勤務時間外での副業兼業を行うことができます。

健康経営

健康宣言

私たちは、企業価値を生み出すためには従業員が心身ともに健康で活き活きと笑顔で働けることが重要であると考えます。
そのために、従業員の健康意識の向上と、職場環境づくりに持続的に取り組んでまいります。

TOA株式会社 代表取締役社長
竹内 一弘

健康維持・増進
生活習慣病予防に関する周知活動を実施し、さらに健康診断受診を徹底することで、実質受診率100%になっております。
また、マラソン出場支援等をはじめとする日常的な運動の推奨も実施しております。
受動喫煙対策としては、敷地内禁煙とし、また、勤務時間中禁煙の活動も促進しております。
コミュニケーションの活性化
コミュニケーションをとりやすい会議スペース等の物理的対応のみならず、ダイアログ活動(対話)を促進する等、コミュニケーション活性化に重点的に取り組んでおります。
メンタルヘルス対策として、知識習得と意識の向上が不可欠であるとの考えから、複数コンテンツを用意し、各自が任意に選択・教育を受けるように行い、啓蒙活動を実施しております。
ストレスチェック結果は、産業医も関与の上、分析し、健康診断結果・労働時間相互の関係性なども検証しております。
労働時間の適正化
全社レベルの課題として、総労働時間の低減を掲げており、定時退社の継続的な推進、業務改善による負荷低減、総労働時間短縮の月間報告等、管理を行っております。
ワークライフバランスに関しては、従業員が生活を充実させ、社会とつながりを持ち、それを会社に還元することが従業員と会社の利益になることから重点的に取り組んでおります。
従前より、在宅勤務制度を導入しており、コロナ禍の中、制度の利用範囲の拡大を図り、ワークライフバランス面からの検証も実施しております。

健康経営優良法人2022(大規模法人部門)認定

2020年3月に健康宣言を制定し、従業員の健康意識の向上と、職場環境づくりに持続的に取り組んできた活動が評価され、経済産業省と日本健康会議が主催する健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」に更新認定されました。この度の認定は、健康経営優良法人2021の認定に引き続き2度目の認定となります。

福利厚生

TOAでは、従業員が仕事に集中し、より活躍できるように各種制度を整え、働きやすい環境を用意しております。

休日
完全週休2日制(土・日)で、過去3年(2019年~2021年)の平均年間休日数は、祝日や夏季休暇、年末年始休暇などを合わせて126日です。
特別休暇
慶弔休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休業などライフイベントに合わせて休暇を取得することができます。
年次有給休暇
初年度は10日間、次年度以降は20日間が付与され、最大2年分を積み立てることができます。
各種保険
健康保険・雇用保険・労災保険・厚生年金保険・厚生年金基金に加入しております。
従業員持株会
従業員持ち株会は会社の福利厚生制度の一つで、自社株による積立てで、財産形成の支援をおこないます。少額で定期的に自社株を購入することが可能で、毎月の拠出金に対して会社から奨励金が付与されます。
独身寮全国完備(条件有)
自宅から勤務場所への通勤が困難な場合は、自社寮・借上寮ともに当社の規定に基づき手配しております。詳細は、会社説明会等で採用担当者にご確認ください。
福利厚生サービス
リロクラブ「福利厚生倶楽部」に加入しております。健康増進、生活応援のメニューや、従業員同士のコミュニケーションで活用できるようなサービスを導入しております。

ナレッジスクエア

2020年12月にTOAの新研究開発拠点である「ナレッジスクエア」がグランドオープン致しました。
TOAの研究開発拠点である「宝塚事業場」(兵庫県宝塚市)の再開発に伴う新しいビジネス拠点の総称です。
当社の開発者だけでなく、ユーザーや取引先、協力会社、大学や研究所などの専門機関など、多種多様な人々が集い、新しい価値を共に創り出す「共創の場」として生まれ変わりました。

page top